おおきな声でさけびたい

すきなこと、すきなように Twitter:@pititicham

クロスハートがおもしろそうって話。

 

 

先日クロスハートのLIVE ver.に行ってきた

 

感想は「ナニコレめちゃめちゃ本編楽しみなんですけど…!!!」あとみんなにてらもろの素晴らしい姿を見てほしい(小声)

 

※寺西担の妹に誘われてかる~い気持ちで見に行ってしまったとあるジャニオタの感想です

 

(核心には触れませんが軽く設定などには触れますので一切のネタバレ見たくない!って方はここでストップ)

 

 

簡単に言うとフランス100年戦争のお話。

とある芸大の歴史研究サークルの学生たちがあることから突然100年戦争真っただ中のフランスのある村にタイムスリップしてしまう。

その村では

ブルゴーニュ派(今は大きな派閥に入っておくほうが身のためだ、生き抜くための選択だ)と

リベルテ(争いのない自由な暮らしを求めるためにいまこそ行動すべきだ)

が思想の違いにより対立関係にあった。

 

 

※歴史については全くの無知(100年戦争??なにそれ??)なのでこの設定が事実なのか調べてみたけどわからなかった。それでも舞台は楽しめたので大丈夫だと思う、きっと。

 

現代の学生たちの様子についてはライブバージョンでは一切触れられなかったので役名以外は不明。

 

 

登場人物

ブルゴーニュ派

中山優馬(セザール)

中河内雅貴(エルネスト)

大湖せしる(ティエリ)女性

寺西拓人(ロドリグ)

福井貴一(ジルベール

 

リベルテ

屋良朝幸(リュック)

唯月ふうかカミーユ)女性

大山真志(ニコラ)

諸星翔希(マクシム)

蘭野はな(アルセーヌ)女性

 

どちらにも属さず

玉野和紀(ミカエル)

 

 

先述した通り、ブルゴーニュ派は今を生き抜くためには大きな集団に属しているべきだ、と信じている。

一方、リベルテは自由で争いのない暮らしを目指すために行動しようという信念をもっている。

お互いの言っていることはどちらもわかる。しかしこの時代では自分たちの意志を主張することで争いが起こってしまう。これが《運命に翻弄され、愛と友情が交錯(クロス)する》(公式HPより引用)につながる。

 

自分で言っててよくわかんなくなってきたけどこれ以上は本当のネタバレになってしまうのでストーリーについてはここまで。

 

曲も名曲揃いの上にキャストさんたちの実力の高さに圧倒され心動かされ続けた70分だった。

めちゃめちゃ泣いた。

 

 

 

てらもろについて書きたい。

少しでも彼らを気になってる人がいたら是非見にいってほしい!!!

何がすごかったかって歌!ダンス!殺陣!

恥ずかしながらちゃんとしたてらもろの歌声は初めて聞いた。けどほんとにミュージカルぽい強くて通る声をしていて感動した。そんなのもできちゃうの!?!?

まわりのキャストさん方がめちゃめちゃに実力のある人たちなので、そこに囲まれている状況で上手くならないわけが無いとは思ってたけどほんとに驚いた。

あとダンス!寺西については何となく猫背ぽい印象があったのだけど、この舞台での彼は常に姿勢が伸びててめちゃめちゃかっこいい。動きの力強さはそのままに洗練された感じでびっくりした。

あとブルゴーニュ派リベルテで衣装のニュアンスが異なるんだけど寺西がブルゴーニュ派でよかった(泣)!!(逆も然り)

ブルゴーニュ派は忍者みたいな(例えが悪い)肩まではちゃんとした分厚い生地なんだけど袖はスッキリしていて寺西の姿勢の良さとスタイルの良さが際立つ!!!

逆にリベルテはMA-1を羽織ってるようなシルエットで、ガタイの良いもろにもめちゃめちゃぴったりだし、力強さとリベルテ派のみんな仲間!みんなで頑張ろう!な雰囲気が表されてるなあと思った。

とにかくとにかく!もろはダンスが上手くてびびびびっくりした。バレエみたいな動きもあるんだけど背筋はもちろん指先足先までキレイだしガツガツしたダンスもしなやかなのに力強さもあって誰よりも目を引くなと思ってしまった。

ここまで読んだ人は気づいたかもしれないけど彼らがでできて何かするたびひたすら驚いてた。あとそれ以上の語彙がない。

忘れられないのが殺陣。対立する時はほんと常にてらもろと言ってもいいくらいてらもろ。てらもろで切り合うの。なにそれ。オタクの脳内見せたっけ?一緒にサッカーして一緒にオーディションうけて一緒に高校生活を送ってきた彼らがタイムスリップして今度は戦うの!?!?

(てらもろについて詳しくはまとめなど見てほしい)

 

あとずっとずっと言ってるけどこの仕事ほんとに羨ましい!!!!みんな自担にやって欲しいと思うんじゃない?ってくらい。これをオーディションで勝ち取ったてらもろはすごいなあと改めて思った舞台だった。

 

そしてカンパニーがひたすら仲良さそう!!レポとか見た人は分かると思うけどてらもろがひたすら後輩力あふれてて全員がいじりいじられの関係なのがひたすらほほえましかった。唯月ふうかちゃんが寺西の真似して「ヒィェ~~~!!」した時のあまりの可愛さには客席全員悶絶だしカンパニーはデレデレしててとてもよかった。(小学生)

 

文才が無さすぎるのとネタバレを怯えすぎて言いたいことの半分も書けなかったけどとにかく

クロスハートおもしろくなりそうだぞ……!!!!

 

 

 

 

 

 余談、13日夜の隣が男の子一人(同い年かちょっと年下くらい)で入ってて双眼鏡まで準備してるしジャニオタ!?ってなったけどまあ唯月ふうかちゃんとかのファンなのかなーって。けど違った!!ゆうまくんファンだった…!!双眼鏡の動き方とカーテンコールで優馬くんのときだけめちゃめちゃ熱心にメモとってたんだもん。きっとそう。優馬くんかっこよいよねわかる~~~